「英語の口になる」になる! リアルな日常英会話で鍛える シャドーイング大特訓50

resize

【本の紹介】
本書の狙いはシャドーイングによって英語の多様な昨日表現を体に定着させ、自らのリスニング力、発音力、スピーキング能力を向上させることです。シャドーイングとはネイティブのナチュラルな英文の音声にわずかに遅れながら後に続き、真似して自分自身で発話するトレーニングです。この作業は正直かなり地味な作業ですが、その分効果も絶大です。
この本ではシャドーイングの素材として「ネイティブのリアルな英会話」を採用しています。中学校英語より少し難しいレベルの英文も多少含まれていますが、極端に難しい表現は極力避けて構成されておりますので英会話初級者又は中級者でも取り組みやすくなっています。それでもって、非常に自然な英語のダイアローグですので、そのまますぐにネイティブとの会話に対応することが可能です。このように本書を使用することによってシャドーイングの練習を行いながら、日常で使われる英会話も同時に身につけられるというところが一番の特徴であります。

【価格】
三修社 2300円+税

【まとめ・総評】
本書の特徴はなんといっても、以下の3段階でシャドーイングすることができることです。
1.スロー・スピードのセンテンス単位のシャドーイング
2.ナチュラル・スピードのセンテンス単位のシャドーイング
3.ナチュラル・スピードのモノローグ全体のシャドーイング

このように1文ずつの遅いスピード、ノーマルスピードそして全文(ノーマル・スピード)と無理なく段階を踏んでシャドーイング練習することができます。さらに、この教材が優れているのは、この段階に加えて、さらに10ほどの例文をさらにレッスンごとに加えていることです。これで、使える例文に習熟することができます。しかも、日常会話で実際に私達がよく使うシチュエーションの内容を取り入れていることから、実際に使いこなすことが可能であり、これを発展させることもできます。
Unitが50あり、1unitだいたい20弱の文章が含まれていますので全部で1000弱の文章に習熟することになります。これだけの文章がシャドーイングで出来るようになれば当然会話をする上で自信につながり、そして自信を持つことが出来れば日常での英会話でのさらなるスキル向上にもつながるであろう。