たったの72パターンでこんなに話せる英会話  文法を丸暗記して英会話をするのはもう卒業。

s_004

【本の紹介】
読めるけど話せない、書けるけど会話になりにくい。このようなことで困っている人におススメの本です。
フレーズ1つに対して、基本フレーズで2ページ、応用編として2ページの計4ページを使って説明しているので、見やすくてわかりやすいです。
文法を丸暗記しなくても、基本的な決まりパターンを使いまわしていくと、誰とでも会話になる。
難しい単語や構文は一切ありませんので取りあえず今、英語を話す必要がある人は、基本フレーズのページだけを見れば話せるはずです。
英語は難しい。間違えたらどうしよう。読めるし書けるのに、目の前にいる人と英語で話すなんて恥ずかしい… なんて思っている方は「これだけで英語って通じるんだ」とわかるだけでもすごく気が楽になる本だと思います。
今まで習ってきたことを思い出すことができれば… たとえ思い出せなくてもなじみのある単語がゾロゾロと出てきますから、英語に対しての恐怖心はないですね。怖さより懐かしさいっぱいかもしれないです。
頭で考えるというよりも、リズムで感じるというのでしょうか。頭も使っていますが体で覚える英会話本なのかもしれません。

【価格】
1400円(+税) 明日香出版 CDブック付

【まとめ・総評】
「これは○○です」
This is ~. 一番最初に書いてるこの一文を見て、懐かしさを覚える方も多いのではないでしょうか。
ある程度の年齢の方には、中学生になって初めて英語を習った時を思い出す本だと思います。
使えるかどうかもわからないフレーズを必死になって丸暗記することもなく、
絶対に覚えたい構文が21パターン、これは使える頻出構文が51パターンの全71パターンを覚えれば、会話に困ることはないんだ!
こう教えてくれる本です。
日本語を思い浮かべて英文に変換して口に出す。こうしていると、日本語の文法に足をとられて脳内が大混乱することってあると思うんです。
日本語から英語に訳すのではなく、英語を英語として「絶対に覚えたい21パターン」で覚えたら、自然に口から英語が出てくるでしょう。
本の半ばに突然現れる、不規則動詞の過去分詞形一覧に緊張感を持ちつつも
付属のCDも、普通の会話速度を保ちながら日本語から英語の順番で声が流れてくるので、リズムよく頭に入ります。
「英語、すごく久しぶりなんです」とか「英会話って出来ると楽しいそうだよね」という方にはとても使いやすいのではないでしょうか。
この本覚えたフレーズは今すぐ誰かに話してみたい、会話のキャッチボールをしてみたい。こんなことを年齢を問わずに感じてワクワクしちゃう本だと思います。