究極の英会話(上)(下)中学レベル英文法100パーセント攻略 中学生で教わった文法を使えば英語はやり直せると説いた本

a0790_001232

【本の紹介】
上下巻を合わせて、中学の時に学んだ英語で英語の会話を自在に操れるようになる本です。
「簡単な構文でいろいろなことをいってみる」を実践するために、本を見ないでCDをノンストップで聞き、耳からも理解することができます。
各ページにある「切り札ポイント」は、どこに気をつけるべきかがよくわかるので、中学生で習う英語が理解できていれば、小学生から大人まで使える本です。
英会話の本ですから会話部分に力を入れているのは当たりまえ。でもそれだけではなく、英文法にも同じように力をいれています。
ほかの英会話本よりも文法に力を入れているので、わかっているつもりでも口から出てこない一言がズバリと決まる。そんな快感を味わうことができます。
これは『クイック・レスポンス』(耳でとらえた日本語を素早く口頭で英語に変換することの意)を実践することで
文法の知識を話すための知恵に変換することができるから。
知識だけだと「読み書きはできるのに話せない」ってなることも多いですが、それが知恵に変われば英語が身に着くということです。
自分の中に英語を落とし込んで、英会話を楽しみましょう。
『英語』と聞くとどうしても身構えてしまいがちですが、外国語ですがそれはコミュニケーションツールの一つであり
日本で中学生生活を送ったのであれば、その時期に習ったレベルでも十分に話すことができる。そんなことを教えてくれる本です。
現在、中学生で英語が苦手な方や英語強化のために使ってもよいと思います。

【価格】
1800円(+税) アルク CD-ROM付

【まとめ・総評】
随所に会話をするポイントやヒントがちりばめられているので、英語について気づくことが多い一冊です。
目から吸収するだけではなく、耳から得る情報が多いのも特長で学習者のモチベーションが下がらないように中学の学年に対応したレベル目標を設定できます。
レベル目標を設定するだけではなく、学習開始日を記入するページもあるので、夏休みの宿題に取り組んでいるみたいな面白さを味わうことも可能です。大人にとっては懐かしさでやる気がでるかもしれませんね。
英語教育に特化しているアルクだからこそ、どこを刺激すればやる気になるかをよく知っているのではないでしょうか。
ノンストップで聞くこと推奨のCDは、最初イライラすることも多いかもしれませんが、慣れてくると脳内で日本語を英語に変換することもできるようになります。
全てのことにいえることですが、基礎的なトレーニングを積むことによって身に着くことは多く、一度身についたら忘れません。繰り返すことって大事です。
※音声はCD-ROMに収録されているので、通常のCDプレーヤーでは再生できません。本書にある再生方法で保存・再生をしてください。