グループレッスンとマンツーマンレッスンの違い


こんにちは(*^_^*)
みなさんご存知のように英会話レッスンの形態には大きく分けてグループレッスンとマンツーマンレッスンがありますよね。
グループレッスンと一口に言っても8~10人のような多人数制から、2~4人といった少人数制まで実に様々です。

例えば日本では価格も安く、初心者でも始めやすいため、
多くの英会話学校がグループレッスンを主力に行っているようです。

しかし、ここ数年でプライベートレッスン(マンツーマンレッスン)を提供する英会話学校も増え、ITインフラ拡大により、スカイプレッスンも当たり前のように行われるようになりました。

私は日本の英会話学校数社と小規模英語塾、海外の語学学校などでグループレッスンとマンツーマンレッスンいずれも経験があります。
そこで今回は個人的な見解と体験談を述べさせていただこうと思います。

グループレッスンは同じレベル同志の仲間たちと一人の先生からの質問や問題に答えていく形がとられますが1人当たりの話す機会は圧倒的に減ってしまいます。

例えば、他の人に頼って、英語での返答を任せてしまったり
人数が多くなればなるほど、どうしても1人当たりの発言回数が少なくなったり、
皆に申し訳ないと感じて、よく意味を理解していないのに周囲に合わせて納得したふりをしてみたり・・・

ワイワイと楽しく授業が進むのでモチベーションは上がるかもしれませんが、実はあまり身についていなかったりします。
グループレッスンで英会話力をアップさせるには各個人のプライベートでの過ごし方によるところがかなり大きいのではないでしょうか。
わざわざ費用を割いてグループレッスンに通うのならばやはりいかに予習・復習をして授業に臨むか?にかかっています!!!

実をいうと私もレッスンのある日だけ頑張って、他の日はまったく勉強しない・・・というダメダメ生徒でした。
学校に通いはじめると、自分がしゃべれるような錯覚に陥るんですよね・・・(反省)
しゃべるより聞いている時間が長いのでヒヤリング力は鍛えられると思いますが・・・orz

————
それに比べてマンツーマンレッスンだと、先生と1対1ですから、常に頭はフル回転です。
話す時間がたっぷりあります。
ただ、レッスン始めはどうしてもフリートーキングになりがちです。
最近どこか行った?誰かと会った?面白いことあった?などなど・・・
先生に文化の違いなどを教えてもらったり、分からないことを質問する機会でもあるので、
どんどんと時間が過ぎていきます。
(余談ですがテキストを使った本来のレッスンが開始するころには終了時間が近づいていたりします。OMG!)

スカイプレッスンだと25分~40分程度、学校に通うと40分~50分など、提供されているレッスン時間もさまざま存在するのですが、脳が疲れたと感じるだけの時間では足らないと思っています。※ここを超えると俗にいう英語脳になっていくんです!(当社比)
マラソンみたいなもので、どんどん距離を伸ばしてみたくなります。
前述したフリートーキングの件もあるので、短い時間で終わってしまうと、出来れば50分は欲しいな・・・2コマ欲しいな・・・と欲がでるようになりました。
もちろん25分を4コマ連続とか、50分を2コマ連続とかそういった組み合わせ方もありだと思います。

マンツーマンレッスンだと先生と1対1ですから話さなきゃ!ちゃんとした文法でしゃべらなきゃ!というほどよい緊張感から「話したい!」「伝えたい!」「自分の話す言葉を理解してもらいたい!」という気持ちがどんどん湧いてきます。
そこで使いまわせるフレーズからどんどんと語彙が広がっていくようになります。

他の生徒がいないので、先生さえ克服してしまえばスピーキングの恥ずかしさは克服できますしね!間違ってても直してくれますしね!!

もちろんどちらにもメリットデメリットはありますが、
私はやはり緊張感のあるマンツーマンレッスンをお勧めします!!!
ぜひあなたも体験してみてください!

Let’s study English!