ファーストフード店で使える英会話


マクドナルドなどのファーストフード店。気軽に入れるし、利用することもあるのではないでしょうか。
でも、海外のファーストフード店でオーダーするって単品とかセットとかテイクアウトかイートインか…
たくさん話さなくちゃいけないし、意外と緊張しますよね。メニューをじっくり読む暇もないし、
店員さんも早口。たかがファーストフード、されどファーストフード、今回は、ファーストフード店で使える英会話を覚えましょう!

A.いらっしゃいませ
Hello

A.ご注文をどうぞ。/ご注文は、お決まりですか?
What would you like to have?/May I take your order?

B.チーズバーガーをお願いします。
I’ll have a cheese burger.

A.単品ですか?それともコンボですか?
Just one burger or a combo?

B.コンボでお願いします。/いえ、単品でお願いします。
Combo,please./No, just one burger please.

A.飲み物は何になさいますか?
What would you like to drink?

B.コーヒーをお願いします。
coffee,please.

A.ショート、トール、グランデの3サイズございますが、どれになさいますか?
We have 3 sizes, Short, Tall and Grande.
Which size would you like?

B.トールを下さい。
Tall one please.

A.コーヒーにお砂糖、ミルクはご利用ですか?
Do you need sugar and milk?

A.フレンチフライはいかがいたしますか
How about French fries?

B.お願いします。
Yes, please.

A.ハンバーガー1つとポテトのSを1つ。以上でよろしいでしょうか。
One hamburger and one small French Fry Anything else?

B.はい、それで全部です。
That’s all.

A.お召し上がりそれともお持帰りですか?
For here or to go?

B.ここで食べます。
For here, please.

A.全部で_____ドルになります
Your total comes to $_____, please

「To go」お持ち帰りをする、というときにこの表現が使われます。日本でよく使うテイクアウトという
言葉は間違いではないのですが、注文のときに使われることはありません。

あと、飲み物を注文するときにコーヒーを注文したら、コーラが出てきた。
そんな経験はありませんか?原因の多くはイントネーションにあるようで、
日本語のアクセントで「コーヒー」と言うと、「コーク」と聞き間違えるようです。また、アメリカではコーラを頼むお客さんが多いことも一因のようです
。対策としては、”Coffee”の発音を「カフィー」のように、アクセントを最初に持ってくることと、
“Hot Coffee,” Ice Coffee”のように、指定してしまうことが有効です。
暖かいコーラを頼む人は、いないですもんねww

ファーストフード店に行った際には、ぜひ使ってみてください(*^_^*)