待ち合わせに遅刻!英語での謝罪の仕方


どこかで待ち合わせをした時などに遅れてしまった時などに誤りたいけど
英語でなんて言えばいいの!?
今日は、その状況に応じた英語での謝罪の仕方を勉強していきたいと思います。

遅れた時のお詫び表現
——————————————————-
遅れてごめん。
Sorry, I’m late.

遅れてごめんなさい。
I’m sorry I’m late.

遅れてすみません。
I’m sorry to be late.

遅れて来てすいません。
I’m sorry for being come late

待たせた時の表現
——————————————————-
お待たせしました。
Thank you for waiting.
*「待っていてくれてありがとう」という表現を
感謝的な気持ちをあらわすとき

待たせた時の謝罪表現
——————————————————–
お待たせしました。
(I’m) sorry to kept you waiting.

お待たせして申し訳ありませんでした。(フォーマル)
(I’m) sorry to have kept you waiting.

お待たせして大変申し訳ありませんでした。(フォーマル)
(I’m) terribly sorry to have kept you waiting.

自分がまだ忙しくて、相手を引き続き待たせるような状況の時
——————————————————–
お待たせしています。(もう少々お待ちください。)
(I’m) Sorry to keep you waiting.

その時の状況によって言い方も様々あります!その場面場面に応じて、
使い分けができるように覚えていきたいです♪